安い・格安

安い車検とは?

車検の時期が近ずくと、今まで気にしなかった車検の広告に目が留まるようになります。

割引の種類が多ければ、お得な気分にもなりますが、安い所にお願いしても大丈夫なのでしょうか?

料金が安いお店はフランチャイズに加盟している店が多いように思えます。

料金体系の分かりやすさと、テレビ広告などでの親しみやすさがあるので、利用される人も多いのではないでしょうか。


法定費用は、どこで車検を受けようが変わらないので、費用の差は車検にかかわる手数料や、整備費用で差が出てきます。

それ以外でディーラーと費用の差が出てくるのは部品の取り換えが必要になったときです。

ディーラーは基本的に正規のパーツや部品で取り換えや修理をしますが、これに中古部品を使うことができると安くすることができます。


安い車検を安心して受けるには

事前の見積もりで相場を知る

無料の事前立会見積もりをしてみる

お店によって違いますが、無料で事前に立会検査を受けることができます。

一度見積もりをもらうことで、車検にかかる費用が分かります。

この時点で納得がいかなかったり、お店の対応が悪かったら見積もり段階でキャンセルをします。

※事前にキャンセル料がかからないことを確認しておきましょう。

必要のなさそうな部品の交換はキッパリ断る

バッテリーやオイルエレメント、タイヤ交換などは検査は通るけど交換した方が良いと勧められることもあります。

本当に交換の必要がある場合は換えた方がいいですが、そうでないこともありますので、その場合は丁重にキッパリ断りましょう。

割引サービスを活用する

多くのお店が取り入れている割引が、早期予約割引です。

その多くが1,000円から5,000円程度安くしてもらえるので、お店を早く決めれる場合はぜひ活用したいものです。

割引以外にも、次回の車検までオイル交換を無料にしてくれるサービスなどの特典があるお店もあります。

※ただし割引を併用することができない場合が多いので注意が必要です。

カードで支払う

カードでの支払いが可能ならポイントの還元率が高いカードで支払いをしましょう。

※法定費用は現金支払いのところが多いので注意が必要です。